次世代情報システム検討分科会

活動方針

次世代情報システム検討分科会では、現在大学で抱える問題に対して「教育」「事務」「インフラ」といった観点 で従来までの枠組みを超え、今後の10年、20年先の未来を見据えて最新のICT技術や国内外の動向や教育の未来を視野に入れたテーマを取り上げています。運営委員主体の取り組みではなく、分科会参加者が中心となり討議を行い、自大学の問題点と照らし合わせながら対応策を模索するという、参加者主体の分科会という特徴があります。2021年度もこの方針は引き継ぎながら、分科会の開催方法においてはWeb会議ツールの利用にとどまらず、バーチャルな空間や音声チャットの利用など新たな仕組みも取り入れながら 参加者を主体とした未来の大学像をイメージしながら活動を行います。

 

2021年度活動スケジュール(PDF:288KB)