図書館分科会

活動方針

  コロナ禍により、大学図書館はこれまで以上に、デジタル化、オンライン化が求められ、各大学図書館は試行錯誤をしながら様々な取組がなされてきた。
また、大学及び学術情報流通業界のデジタルトランスフォーメーションの流れは、大学図書館機能の高度化や役割の拡大といった変革を促している。
  これらを踏まえて2023年度の図書館分科会では、ERMS(電子資料管理システム)を取り上げて電子ジャーナルやデータベースなどの電子資料の管理と活用の知見を広め、また図書館で蓄積される豊富なデータの収集と活用によるサービス改善とデジタル・オンラインサービスへの展開を検討していく。

 

2023年度活動スケジュール(PDF:347KB)